優しい気持ちになれた話

Thursday, 25 April 2019
何度かこちらでご紹介しているのですが、わたしの妹は日本語教師をしています。
日本語教師とは、日本語を母国語としない人たちに日本語を教えます。

彼女は留学生に教えています。日本語を通して、日本の文化や習慣を留学生の皆さんが日本で感じた不思議や、疑問をもとに楽しく授業をしているようです。
また、クラスの8割・9割は男の子で女の子は少ないようです。

ある授業で、日本では癒しの音、癒しの声は、波の音、川のせせらぎ、森林の小鳥のさえずり、と言ったら、「波の音、すごい怖い」と生徒さん。
みんなが一斉に言ったことは、「赤ちゃんの泣き声」「子供たちの笑い声」、それが癒しの、心が落ち着く音や声だと。

慣れない日本に疲れたときは、いつも公園に行って咲いているお花を見たり、子供たちの遊んでいる声をきいてリフレッシュして、それは、自分の国を少しでも思い出せる瞬間だそう。
でも、自分たちは肌の色が黒いから、近くでお花を見ながら子供たちの声に癒されていると、怖がられちゃう、とよく授業中に言っているそうです。

癒しの声の話を聞いて涙が出るほど感動したのを覚えています。それと同時に、みんなの心が純粋で温かいがゆえ、良いことも悪いことも様々な出来事を事細かく感じとれることに、聞くたび胸を痛めることもあります。それぞれの国の背景が手にとるようにわかる優しい温かい言葉がたくさんで、忘れている優しい心を思い起こさせてくれることが毎日あります。妹は、みんなの発言や、作文の確認をしているときに感動してすぐに涙がでちゃうそう。日本語教師の妹を通して、わたしまで話を聞くたび学ばせてもらっているんです。

よく思い出す大好きな話で、色々考えさせられる話です。

やえざくら.JPG

Cloche公式インスタグラム → こちら



Archives

Megu's Photos

  • 昔のモンサン1.JPG
  • 昔のモンサンミシ2.JPG
  • 昔のモンサン.JPG
  • モンサンミッシェル2019.JPG
  • モンサンミシェル20191.JPG
  • クロチェ え.JPG
  • アクロチェ .JPG
  • やえざくら.JPG
  • カッツデリカッテセン4・.JPG
  • ロックフェラービルディング1.JPG
  • お庭 桜.JPG
  • IMG_2598.JPG
  • 750B57A1-D5B6-4C82-B654-61FBEDED34F1.JPG
  • D6365A32-D02D-4608-A5B8-0840735D9073.JPG
  • C7734A2E-18F5-4F11-9225-75EF37232EE4.JPG
  • 5D78DC53-1336-4557-BF89-3407708DA70A.JPG