October 2018

目的地、ウェストバージニア州モーガンタウン!!
よほどの目的がない限り訪れることのない場所。ついに来ました。WVUこと、ウェストバージニア大学以外本当になにもない。でもわたしたちはウェストバージニア大学に来たくてはるばるやってきました!

朝7時のお散歩。前回も書きましたが、ピッツバークにも流れていたモノンガヒラ川を軽く歩きました。
すごい雰囲気あって不思議な空間のようでした。

モノンガヒラリバー.jpg

このなにもない感じ、かなりのリラックス感でした。
(と同時に、着いた日は「ここに4日間・・一体なにしてなに食べれるんだ・・」と焦りましたが、とーっても充実しました)
わたしは長袖長ズボンだったから刺されなかったけど、かなりの蚊がいました・・・
さすが、夏は暑く湿気の多いウェストバージニア。

モノンガヒラリバー2.jpg

モノンガヒラリバー1.jpg

ウェストバージニアといったら石炭。ジョン・デンバーの「カントリーロード・テイク ミー ホーム」
ウェストバージニア大学!
ここに来るまでの道のりは、まさにカントリーロードの歌詞そのものでした。

モノンガヒラリバーとめぐ.jpg

そしてクーパーズロック州立林に景色は、これまたなんにもなく緑がとても美しかった!

クーパーズロック1.jpg

クーパーズロック3.jpg

どう表現をしていいのかわからない息苦しい暑さ!ユタ州やアリゾナ州も暑いけど、そういう暑さでは全くなく、日陰や木陰に行ってもなんて暑いんだと、うなだれてしまいそうでした。

クーパーズロック2.jpg

かっこいいんだかわるいんだかのポーズだけど、暑くて辛くて腰に手を当ててます。
この岩もすごい暑いんです。座って景色を見ようとしたけど、晴天高温高湿気のなかで岩盤浴をしているような。座るのはやめました。
ウェストバージニアを、ウェストバージニアTシャツとWVUキャップで散策。魔法のTシャツ、これを着るとみんな挨拶してくれる。そして明日はカレッジフットボール、ホーム初戦前日。より最高の魔法Tシャツを着ます。それを着ると、どこでもだれでもどんなに怖そうな見た目のお兄さんたちでも仲間だ!と言わんばかりに挨拶をしてくれます(笑)
長くなってしまったのでまた次回アップします。

Cloche公式インスタグラム → こちら

オパール

Thursday, 11 October 2018
10月のお誕生石、オパール。

1AAC3022-827D-41EC-B955-99EBDC261706.jpeg

「カッツデリカッテセン」でパストラミサンドを食べた後、歩いて老舗のチーズケーキを食べに行きました!

カッツデリカッテセンのパストラミサンドの記事 → こちら

Veniero 外観.JPG

veniero外観1.JPG

イーストビレッジの老舗「VENIERO'S」 1894年創業こちらもカッツ同様家族経営のお店のようです。
かなり早い時間からの行動だったからこちらには9時過ぎには着いています。
店内にはわたしたちだけだけど、入り口のテイクアウトはけっこうひっきりなしに、お客さんがケーキを買って行っていました。
こちらの店員さんもとても親切にチーズケーキの事色々教えてくれました。

チーズケーキ.JPG 

店内の様子。自分がおしゃれ風にぼやけて写ってたから載せました。店内は趣があって素敵でした。
あ、髪の毛切りました。洗うのがすっごく簡単!

チーズケーキ屋さん.jpg

カッツデリカテッセンからここまで15分~20分くらい歩きました。
途中、雰囲気がいい感じで、なんだかやっぱりわたしの知っているアメリカとは違いました。

IMG_9760.JPG

途中の道.JPG

めぐもっと歩く.JPG
めぐ歩く.JPG
おしゃれな壁.JPG

クリーミーで美味しかったです。わたし、ケーキはあまりたくさん食べられないタイプなのでひとりだと大きめだけど、シェアをするにはとってもいい大きさでした。
それにしても暑い。目がまわる暑さです。

Cloche公式インスタグラム → こちら

以前からアムトラックに乗ってアメリカの広い景色を見てみたかったので、今回はニューヨークからボストンは、アムトラックの「アセラ」に乗りました!
ニューヨークのペンステーションから乗りました! ↓

IMG_9805.JPG

アセラとは、「アセラ・エクスプレス」。ボストンーニューヨークーフィラデルフィアーワシントンDCを結ぶ特急列車です。
アメリカで列車なんてほぼ乗る機会はないし、大きなスーツケースを持っての移動で約5時間ほどの旅なので、せっかくだからアセラのファーストクラスを予約していました。
ファーストクラスといっても、ニューヨーク・ボストン間はたしか2人で4万円くらい?でしょうか。
空港のラウンジのような特別な待合室もありかなり快適でした。

待合室↓

アムトラック待合室カップのみ.JPG

景色がまるで絵画のようでした。 出発してすぐ窓越しにこんな素敵にマンハッタンが!! 
わたしには全く縁を感じない景色だったので、まるで映画の中に潜り込んでしまったような気分でした。

アムトラックからのNY1.JPG

アムトラックからのNY2.JPG

約5時間(だった気がしますが)の列車の旅、学生の頃はTGVとかすぐに寝ちゃっていたのですが大人になったわたしはすべての景色の移ろいを100パーセント楽しみました!!ボストンまでは海側に座りたかったので、席も最高でした!

景色.JPG

アムトラックからの海.JPG

見る景色すべてが初めてで、これがアメリカの東海岸なのかあ、と心から感動しました。
めったにできない楽しみにしていた列車移動だから心地よさを重視していて、ほんとうにファーストクラスで良かったです。これはすごくお勧めです!
飲みものもたくさん頂けるし、軽いお食事もついてきます。
(お味は、、。個人的にはテイクアウトを持ち込めばよかった!と後悔しました!)
わたしはお酒は飲まないから1杯のホットティーとペットボトルのお水を頂いたのですが、皆さま、何杯もカクテルやらワインやら飲んでいました。飲める人お得だなー(笑)

こんなお食事。わたしは、ぶなんそうなサラダにしました。でもお腹がぺこぺこだったからテイクアウト持ち込みたかった! ↓

アムトラックのランチ.JPG

ペンステーションのニューヨーク州→コネチカット州→ロードアイランド州→ボストンのマサチューセッツ州とこんなに州をまたいだのも感動です。

見た目は、年期入ってる ↓

アムトラック.jpg

わたしには価値のある移動で、
とくかく大満足の大お勧めの列車移動でした!!

Cloche公式インスタグラム → こちら

Archives

Megu's Photos

  • クーパーズロック3.jpg
  • クーパーズロック2.jpg
  • クーパーズロック1.jpg
  • モノンガヒラリバーとめぐ.jpg
  • モノンガヒラリバー1.jpg
  • モノンガヒラリバー2.jpg
  • モノンガヒラリバー.jpg
  • 1AAC3022-827D-41EC-B955-99EBDC261706.jpeg
  • 8490329E-6708-41C7-9639-211F79654B48.jpeg
  • めぐもっと歩く.JPG
  • めぐ歩く.JPG
  • おしゃれな壁.JPG
  • 途中の道.JPG
  • 途中1.JPG
  • IMG_9760.JPG