旅をしてきました! アメリカ ③

Tuesday, 25 September 2018
時系列ではないけれど、ボストンからペンシルベニア州ピッツバークに飛行機で向かった時のことです。
国内線だけど、かなりの余裕をもって空港でお茶をしたり楽しんでいました。
まだまだ搭乗の時間じゃないのに、耳を澄ますとわたしたちの名前が呼ばれている!
とりあえず急いで登場口に向かったらもうほぼ搭乗完了していました。
わたしたち、最後から二番目のひとでした。
あとで思ったこと、もしかして少ない路線は早く集まったら準備でき次第搭乗させちゃって、そのまま出発しちゃうんだなって思いました。知らなかったので、帰りはちゃんと早く搭乗口にいたら、集まり次第出発になりました。これからはそうしよう。
この飛行機↓

ピッツバーク 飛行機.JPG

ペンシルベニア州ピッツバークは勾配の急な坂道が多く、ダウンタウンは丘に囲まれて高台から全部見えるみたい!ということで、ウェストバージニア州のモーガンタウンに向かう途中に景色を見るため良いポイントに寄りました。
ピッツバークは鉄鋼業で栄えている街です。古い工場を通って急な山道か坂道を通って向かったので、ここに車止めるよ!って言われた場所がゴーストタウンのように思えて、わたしは車を留めたら強盗にあうんではないかとソワソワしていました。
こんな感じ。写真ではあまり分かりませんが、わたしは最近アメリカの刑事ドラマを観すぎているのでかなり怖がりです。 ↓

ピッツバーク 車止める場所.JPG

ポイントに行ったらちらほら観光客が!安心しました。
そしてピッツバークが見渡せました!ダウンタウンはとても小さく感じました。

ピッツバーク.JPG

アレゲニー川とモノンガヒラ川に挟まれています。手前のモノンガヒラ川は、後に行くウェストバージニア州のモーガンタウンに流れているのでまたアップします。
この赤い電車のようなもの、産業用に建設されたものを今も使用しているそう。ダウンタウンに行く人が乗っているとか。崖上と崖下はこの鋼索鉄道で結ばれています。
たしかにかなり勾配は急だけど、これに乗ったらすぐにダウンタウンに行けるな!と思いました。
とにかくニューヨークもボストンもここピッツバークも暑くて暑くて・・写真だと分からないけど、わたしは息が詰まるような暑さと日差しであまり目も開けられないくらいでした・・・
苦手なネバダ州のバレー・オブ・ファイアを思い出しました。

バレー・オブ・ファイアの記事 → こちら

わたしにとってはいつも行くアメリカとは見るものすべて雰囲気が違う感じがしてとても興味深かったです。ピッツバークってよく聞くけど、まったく知識は無くて、こうやって見てみると自分が勝手にイメージしていたところと違うんだなあって思いました。

Cloche公式インスタグラム → こちら

Archives

Megu's Photos

  • 応援グッツ.JPG
  • letsgo.JPG
  • マーチングバンド.JPG
  • mine.JPG
  • 車もすべてWVU.JPG
  • 2019の写真.jpg
  • ねぎ.JPG
  • シュトーレン.jpg
  • クリスマス2018.jpg
  • クリスマス2018pokochan.jpg
  • ピアス.JPG
  • めぐ寝転がる.JPG
  • 1枚目.JPG
  • ストロベリー.JPG
  • オパールペンダント.JPG
  • ハートピントル.JPG