July 2018

東京散策

Tuesday, 10 July 2018
先日、わたしの家族の仕事の関係で海外からたくさんのお客様が日本に来ていました。
その中に、フィリピンから来たご夫妻がいました。奥様ははじめての日本訪問でした。
わたしも観光に参加しました。かなり前から話は聞いていたものの、会うのは初めてでした。
彼女の名前はティーナです。彼女の職業が弁護士と裁判官。わたしと同年代かな。職業を先に聞いていたから勝手な想像をしていました。

明治神宮.JPG

明治神宮にも行きました。

はじめましてをする時、一瞬で「あ、このひとの雰囲気すごく気が合いそう」と何かを感じました。
どうやら彼女も同じことを感じてくれたみたい。一瞬で大好きになりました。そういうのってありませんか?
いっぱいおしゃべりを楽しみました。もっと一緒に色んなところに行きたかったねっていったら
「わたしたちの友情はちょうどいま始まったばかり。いまがスタートよ。」って言ってくれました。
大人になってからあまり感じたことのない、この心からわくわくする感じ、すごく懐かしく感じました。学生の頃、バックパッカーをしていてたくさんのいろんな国の友達に出会いました。その時の新しくお友達ができる新鮮な気持ち、とてもとても懐かしい気持ちでいっぱいになりました。

最後にティーナが、「めぐみが来ると聞いていたけど、ずっと来ないでほしいと、会いたくないと思っていた。なぜなら、職業を聞いて、きっと電車の中で見かける今どきの日本の女の子が来ると思ったから。わたしは地味だし、派手なのは苦手だしどうしようと。でも違ったわ」
って言っていました。
うん、わかる。わたし、その気持ち本当にすごく分かるから、わたしもそういうタイプだから、きっと一日中会うまで気が重かったんだろうなって思いました。(笑)

出会いの一日でした。

Cloche公式インスタグラム → こちら

わたしが感動したのは、ナイアガラのメインの滝はもちろんですが滝に落ちる前のすごい水量の川でした。ここのほうがメインの観光地よりも人がいなくて好きでした。

この下の写真、左側の水しぶきが滝に落ちるしぶきです。

ナイアガラの滝 川 2.JPG

ナイアガラの滝 川.JPG

この写真は、滝に向かっているところです。

ナイアガラの滝 川 1.JPG

水量が本当にすごく、音がとにかくすごい。でもこの水の流れる音と速さが怖いと感じながらも、とても心地よくボーっとしていたら吸い込まれるように歩いていきそうになります。
ここには柵などまったくなく、木があって足元がこの川です。こどもと一緒だとしたら絶対の絶対の絶対に目をはなしてはいけない場所です。大人のわたしですらこの自然の力に吸い込まれていきそうになりました。

ここをもうすこしゆっくり歩きたかったなと帰る日に思いました。なぜなら、着いた日は、ホテル周りがあまりの観光地というか遊園地化しててそういうところが好きではないので、「来なきゃよかった」と思ってしまいどっと疲れてしまったのでした。でもこの壮大な自然を見渡すと、観光地化されている範囲はほんとにわずかで、この素晴らしさに感動し、一生に一回はきてみたい場所だった!と思いました。

Cloche公式インスタグラム → こちら

Archives

Megu's Photos

  • 明治神宮.JPG
  • ナイアガラの滝 川 1.JPG
  • ナイアガラの滝 川.JPG
  • ナイアガラの滝 川 2.JPG