先日の出来事

Tuesday, 17 April 2018
つい先日、朝、駅に向かう途中歩いていたら、目の前からわたしの方に走ってくるスーツの男性がちょうどまさに目の前で派手に転んでしまいました。わたしですら、スローモーションに見えて、本人はどれほど怖かっただろうか。その人が飛んでる最中に「うわあ!気をつ・・け・・て~!!」と言ってしまいました。
朝で結構人もいたので、周りは一瞬時間が止まりました。幸い割と若かったので怪我はなさそうだったけど、スーツのパンツが破けてしまいました。一緒にバックの中身を拾って、わたしにできることはありますか?って何回も話しかけちゃったけど、その男性も頭が真っ白で何も声を発することなく行ってしまいました。
おせっかいだけど、もっと助けてあげればよかったのか、そのままでよかったのか、わたしがもし母くらいの年齢だとしたらその人ももう少し助けを求められたのかなとか、色々考えてしまいました。
あのあと大丈夫だったかな、とずっと気になってしまいました。
それと同時に、もしその男性が私の家族だったら、と思うと涙が出るほど悲しくなりました。
「いってきます!」と家を出ると、「ただいま!」と帰ってくるまで何かあっても助けることはできません。

みんながひとりの時、何か困った時に周囲にどうか親切な人がいてくれますようにと願った1日でした。

赤いお花 長野.JPG

まるで"つるし雛"のような、かわいすぎるお花。

Archives

Megu's Photos

  • スワッグあ.jpg
  • すわっぐaa.jpg
  • スワッグ.jpg
  • リースあ.jpg
  • リース2019a.jpg
  • 272E9BDF-339F-4072-8C20-DE703D0FE7B6.JPG
  • C03B9F07-D374-44A7-99CD-E5105068D2DF.JPG
  • 3E30F023-66BD-4600-95EB-C583F131540E.JPG
  • 88D97917-C3F7-4220-BE90-BE51FDE8D778.JPG
  • アンティーブ小道a.JPG
  • antibesa.JPG
  • antibesaaa.JPG
  • antibesaa.JPG
  • お花とすこしリース.jpg
  • 通勤.jpg
  • らくだとめぐa.JPG