ふと思い出したイタリアの街

Thursday, 05 October 2017
先日、ニュースでイタリアのリボルノが大雨の影響で洪水が発生した、と言っていたのを耳にして、「わたしいったことあるな」と思い出したのでした。
リボルノチェントラーレでの写真。

P1010514.JPG

かなり昔、バックパーカーをしていた時にフィンランドの友達が出来て一緒に綺麗な海のある街に降りよう!とはしゃいでいました。わたしの分厚い「地球の歩き方」を上から下に落として(なんて雑!!)開いたところに行こうと言っていてそれが「リボルノ」でした。
各停電車のようなゆっくり電車に7,8時間ゆられながらずーっときゃぴきゃぴおしゃべりを楽しんで、その途中にも美しい街がたくさんあって何度もここで降りようか?でも我慢しよう!みたいになって到着しました。
「なんか駅、わりと大きくて海みえないね・・」といいながら街に出たら、人がぜんぜんいなくて、ちょっと怖いからはやくホテル探そうとなりました。どうやらここは昔ながらの大きな港町。わたしたちの想像していたキラキラのビーチがある町ではないんです。

P1010516.JPG

ちょっと疲れたから休もうかって言って休む場所も危険だけど ↑ 笑。
なんか写真を見ていると若いからできることばかりで、怖くなってしまします。

P1010518.JPG

この写真、いったい何を撮りたかったのかまったく分からないけど、ここに人を発見しました。そして無料の食べ物や、グラッパを発見し、お腹が空いていたからいっぱい食べて飲んだのを思い出しました(笑) でも食べながら、若い人まったくいないね、なんて話していました。写真をみると皆わりとお洋服を着ているから少し涼しかったのかな?と思います。でも泳ぐ気まんまんでした。

結局、若いわたしたちには攻略できない街だったので次の日に違う街に移動したのですが、まったくの未知の場所を目指すのは本当にワクワクするなと思い出しました。

今世界各地で色々なことが起こっているけれど、ここの街も被害から復活してもらいたいなと祈っています。

Archives

Megu's Photos

  • アイヌの足湯.JPG
  • P1010518.JPG
  • P1010516.JPG
  • P1010514.JPG
  • ブラウニー.JPG
  • ケーキの粉.JPG
  • リングの輪 (2).jpg
  • 絵IMG_5605.JPG
  • ジュエリーたち.JPG
  • 名古屋イベントの写真a.jpg
  • ひまわり畑.JPG
  • ひまわり.JPG
  • お花畑1.JPG
  • ラベンダー.JPG
  • ゆりのり.JPG
  • お花畑2.JPG