ユタ州 ボンネビル塩原

Friday, 10 August 2018
ボンネビル塩原3.JPG

ボンネビル塩原1.JPG

「世界ふしぎ発見」を観て、わたしも行きたかった!と思っていた「ボンネビル塩原:Bonneville Salt Flats」に、アメリカに行っている妹から行ったよ~とラインが来ました。
良い景色!!(というか何もない景色) 塩はピンク色なんですって!今は水がないけど、5月6月はウユニ湖のようになるそうです。そしてこの塩にハマって動かなくなる車も多いよう。
市内から割と近いようで、わたしもユタ州たくさん行っているから行けばよかった!と写真をみて思いました。

良い場所は世界中にたくさんあると思うけど、ユタ州とかアリゾナ州って本当に惹かれるんです。
わたし本当に好きなんです。いつも行くならまずはそっちに行きたい!って思うけど、そろそろ行ったことのない新しい場所を訪れ、新しい風を感じようと決めています。

よくあるポーズ ↓

ボンネビル塩原2.JPG

ユタ州はアメリカの国立公園を多く保有する州のひとつ。
この惹かれようはどう説明をしたらいいのか、とにかく体に合うんです。
ソルトレークシティーや周辺の街ではなかなかコーヒーショップを見つけられません。
もちろん、パークシティーなどリゾート地にはたくさんありますが、やはりモルモン教の本拠地だからでしょうか。暑い夏に、ちょっとアイスコーヒーと甘いもの食べながらホッとしたい!って思っても、ショッピングモールでもなかなか見つけられません。市内や近郊では運転していてスターバックスを見つけると感動します。
ひとは、全体的にすごくすごく優しくて温かいと毎回感じます。

そんなユタ州のちょっとしたお話でした♪


ラブラドライト

Tuesday, 07 August 2018
ラブラド石.JPG

ラブラド石とリング.JPG

ラブラドライトのルースを集めて眺めていました。
表情が豊かで、やっぱり本当にかわいい。
どんな天然石とも相性抜群で、いつもお勧めしてしまう石です。

Cloche公式インスタグラム → こちら

家庭菜園の初心者として色々なことを学びました。
わたしのトマトの収穫時期にたくさんの天候の変化がありました。雨の滴で、元気だったトマトが割れてしまうんです。あまり薬は使いたくない、と思うとすごく虫がつくんです。(当たり前だけど)いざ収穫!と思うと残念が事がいっぱいあります。ほんとうに難しい。
農家さんはもちろんプロだから、わたしとはまったく育て方は違うと思うけど、よくニュースで聞く、「収穫前に台風がきてりんごがダメになった」とか、「畑が水に浸かった」とか、「メロンが盗まれた」とか「原価が安くて儲からない」とかいろいろ。どれほど大変なことなんだろう、本当にどれほど辛く悲しいことなんだろう、と考えるだけで心が苦しくなります。

わたしは可能な限り、地元の農家さんから野菜や果物を購入しています。
このかたが、あそこの畑でつくっているんだ、って思うとすごく有り難い気持ちになるから、そしてなんだか地元のものを口にするのが誇らしいから。

一生懸命大切につくられているものを想像するだけでとても幸せな気持ちになり、分かってはいたけど、大人になって野菜やお花を育てると、より、大変さ、有り難さが再度理解できました。
わたしにたくさんの事を教えてくれました。

雨で割れたトマト ↓

トマト 割れちゃった.JPG


Cloche公式インスタグラム →こちら


Archives

Megu's Photos

  • ボンネビル塩原2.JPG
  • ボンネビル塩原1.JPG
  • ボンネビル塩原3.JPG
  • ラブラド石とリング.JPG
  • ラブラド石.JPG
  • トマト 割れちゃった.JPG
  • 蚊取り線香.JPG
  • おはなc.JPG
  • おはなb.JPG
  • おはなa.JPG
  • トマトが折れちゃった.JPG
  • ゴーヤとトマト.JPG
  • ゴーヤの赤ちゃん.JPG
  • 明治神宮.JPG
  • ナイアガラの滝 川 1.JPG
  • ナイアガラの滝 川.JPG